不倫の慰謝料

もし不倫や浮気をされてしまったならば慰謝料を請求することができます。そもそも、日本では結婚をしたならば不貞行為をすることは許されないのです。不貞行為というのは配偶者がいながら別の異性と性行為をすることです。このような行為が発生したならば、慰謝料を請求することができるのです。

男性それでは不倫の慰謝料の相場はどのくらいなのでしょうか。これは50万円から300万円程度となっています。それぞれのケースによって具体的な金額には違いがあります。慰謝料を請求する相手としては夫や妻といった配偶者だけではなくて、浮気相手にも慰謝料を請求できることがあります。

もしそのまま夫婦関係を継続する場合ならば、慰謝料は50万円から100万円程度となることが多いでしょう。浮気によって別居することになったならば、100万円から200万円になることもあります。最終的に離婚した場合には200万円から300万円になることもあります。金額にはかなりの幅があるのです。損害が大きいほど慰謝料も高くなる傾向があるのです。(参考サイト:慰謝料請求相談 / 弁護士法人アディーレ

芸能人の慰謝料が高額になるのには理由があり、これは財産分与を含んでいるためです。慰謝料は過去のケースを踏まえた上で決定されることが多いです。芸能人の場合はあくまでも特殊ケースです。

*参照記事*
パワハラによる慰謝料
交通事故の慰謝料